高級時計は大事にしたい!お手入れの正しい方法を知ろう!

高級時計の人気と故障の原因

高級腕時計は実用品以外に男性が身に着ける装飾品としての側面もあります。有名ブランドの腕時計は社会的なステータスを示すファッションアイテムとして認知されていることから、一定の地位や資産を持つ男性がおしゃれの一環として身に着けるのが主流です。その一方で腕時計は常に肌に密着した状態で使うので汗や皮脂などの汚れが原因で故障するリスクがあります。また、外部からの衝撃も腕時計に不具合をもたらす原因の一つなので、日頃から丁寧に扱うと共に定期的なメンテナンスが不可欠です。分解が必要なほどの大掛かりなメンテナンスは製造メーカーに依頼するのが無難ですが、表面に付着した少量の汚れの除去は所有者が自分で行うのが愛用の一品を長持ちさせるための心得になります。

腕時計を自分でメンテナンスする方法

腕時計は微小な部品が複数組み合わさっている作りなので、素人作業による分解は部品の紛失や損傷に繋がります。そのため、時計の構造を知らない人は無暗に分解しないのが無難です。時計の内部まで汚れが入り込んだ場合は製造メーカーに修理を依頼するのが正しい対処の方法ですが、少量の汚れであれば自分で拭き取ることで時計の故障を回避することが出来ます。時計のお手入れは柔らかい清潔な布で表面を軽く拭き取るのが正しい方法です。また、機械式時計は埃のような微小な異物が入り込んでも部品の重大な損傷を招くので、空気が汚れた場所での使用を避けるのが品質を損なわない工夫の一つになります。

ウブロは、1980年スイスに設立された時計ブランドです。社名は「舷窓」を意味するフランス語で、舷窓のようにビスで止めたベゼル(リング状のパーツ)を特徴とします。自動巻きと手動巻きの2種類があります。