緑のカーテンに癒されよう!壁面緑化のスゴイ効果とオススメ植物

こんなにある!壁面緑化のメリット

壁を一面植物で覆い「緑のカーテン」とも呼ばれる壁面緑化。近年、ショッピングモールやリゾート施設・おしゃれなカフェ等で見かけることも多くなってきました。実はこの壁面緑化、おしゃれなだけでなく様々な効果があるんです。まず見た目で感じるのが、リラックス効果です。緑色の植物は、見るだけで人の心を穏やかにし癒してくれます。企業のビルに施せば、人々の目に止まりやすく、環境に優しいイメージを演出する事もできます。また、注目されているのが、建物の温度上昇を抑制すること。年々夏の暑さが厳しくなっているように感じますよね。建物内部ももちろん同じです。壁面緑化は熱浸透を防ぐので、室内への冷却効果が期待でき、夏の省エネ対策に繋がります。ヒートアイランド対策にも効果があり、国土交通省においても壁面緑化に向けての様々な取り組みが行われています。

初心者にもオススメ!壁面緑化の人気植物

壁面緑化に多く用いられるのが「つる植物」です。成長が早く強健なものが多いので、初心者にもオススメです。支柱がなくても、壁を這い登ってくれる、ナツヅタ、ツルアジサイなどがよく使われています。ナツヅタは秋の紅葉がとても美しく、ツルアジサイは初夏に可憐な白い花が楽しめますよ。また、生育力が抜群なヘチマも育てやすく人気が高いです。夏には生い茂る葉で日差しをさえぎり、実は化粧水やタワシにしたりと大活躍しますよ。壁面緑化は、無造作に行ってしまうと見た目が悪くなったり、近隣に迷惑をかけてしまう可能性もあります。立地や周辺の環境によって、適する植物は様々です。事前にしっかりと確認して、愛情を持って生育し、理想の緑のカーテンを作りましょうね。

壁面緑化は室内温度を下げる目的で、ツル性の植物を壁に植樹します。騒音低減や景観の美化にも効果があります。